ケアマネ事例検討会

こんにちは、港北ケアプランです。

2月10日、事例検討会がありました。
事例検討会では、港北ケアプランのケアマネージャー5人が集まり、
一つのケアプランについて話し合います。
ご利用者様にとって適切なケアプランになっているか、
独りよがりになっていないかを考える良い機会になります。
また、話すことで自分の考えも整理され、5人で知恵を絞り出すことによって
凝り固まっていたものがほぐれ、よりよいケアプランになります。

今回は、4分割法という医療分野で使われているツールを使ってみました。
4分割法とは、「医学的適応」「患者の意向」「QOL(生活の質)」「周囲の状況」の4つの項目を検討し、
方向性を決めていく方法です。
がん末期のご利用者様で痺れのためにQOLが低下している方を事例に検討を行いました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です