ケアマネ事例検討会

こんにちは、港北ケアプランです。

9月は雨ばかりですっきりせず、10月に入って急に寒くなりました。
みなさま、体調はいかがでしょうか。

9月9日、ケアマネ事例検討会を行いました。
今回の事例は「ご家族と独居のご利用者様の関係」です。

ご家族とご利用者様の関係が良い場合は、問題があったとしても、スムーズに解決できます。
しかし、関係が希薄な場合は、さまざまな困難にぶつかることがあります。

この事例では、
汚れ物で足の踏み場がない、カギなくす、薬が大量に余っているなど
問題に対し、ご家族は、ご利用者様をこんこんと説得、説教しました。
そして、大掃除をし、汚れた洗濯物を持って行ったので、
ご利用者様は混乱し、「洗濯物の中にカギが入っていた、取られた」と被害妄想が強くなり、
ご家族に悪感情を抱くことになってしまいました。

検討会では、ケアマネは、ご利用者様はもちろんのこと、ご家族とも信頼関係を築くことが大切であり、
できれば、再度、担当者会議(ご利用者様に係わる様々な担当者が集まり話し合いを行う場)を開き、
サービス事業者の意見も聞いてみてはとの、意見が出ました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です